So-net無料ブログ作成
フラワー長井線 ブログトップ

『トランヴェール』(2012年1月号)の特集 [フラワー長井線]

山形新幹線の席にあった『トランヴェール』(2012年1月号)の特集「おいでなさい、ローカル線で東北に」で山形鉄道(フラワー長井線)が取り上げられていました。近日中に山形新幹線に乗る方はぜひご覧下さい。
yamagata line.jpg

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

春 フラワー長井線沿線は桜の名所 [フラワー長井線]

今年のGWの山形は、ちょうど開花のときで桜やいろんな花が満開でした。フラワー長井線の沿線は、桜の名所が多いので、久しぶりに巡ってみました。巡ったのは、南陽市の烏帽子山公園の千本桜、長井市伊佐沢の久保の桜、長井市の最上川堤防、長井市草岡の大明神桜、長井市白兎のしだれ桜、白鷹町の釜の越桜です。特に今年は、樹齢1200余年で坂上田村麻呂の伝説がある、長井市の久保の桜が満開で御利益がありそうな感じがするぐらいに素晴らしく咲いていました。

また、山形新聞にフラワー長井線の沿線情報マップが無料で配布なんて情報もあったのでもらってみました。こういう取り組みは、いいですね。このブログでも紹介します!

eboshiflower.jpgkuboflower.jpg
mogamiriverflower.jpgflowerline.jpg
写真は、(左上)南陽市・烏帽子山公園、(右上)長井市・久保の桜、(左下)長井市・最上川の堤防、(右下)フラワー長井線マップ。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

山形鉄道 新社長決定 [フラワー長井線]

山形鉄道(フラワー長井線を運行)は3日、一般から広く公募していた次期社長候補者を、株式会社読売旅行(以下、読売旅行)の野村氏に決定した。

野村氏は、2004年2月から2008年10月まで約4年半に渡り読売旅行の山形営業所長を努めており、フラワー長井線のことも熟知しているようだ。社長就任は、3月下旬に正式に決定するが、就任する時期はちょうど桜のシーズンのスタート時期でもある。フラワー長井線が走る置賜地方は「置賜さくら回廊」という桜の名勝があり、ぜひ社長のスタートとして桜のイベント列車を成功させて欲しい。

今後、新社長の就任によるフラワー長井線の新企画や、その他の取り組みを追っていきたい。

(関連書籍)

(主任研究員)Copyright ©Yamagata Research Institute
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

地方鉄道へのネーミングライツ導入2 [フラワー長井線]

先日、当研究所にて取り上げた地方鉄道のネーミングライツ(命名権)について、本日、熊本県の第三セクター「くま川鉄道」で類似のネーミングライツ導入の発表があった。

くま川鉄道の場合には、駅名を売買するネーミングライツであり、契約期間3年間でスポンサーが払う広告費は月1万~7万円程度である。なお、九州地方における駅名の販売は、「平成筑豊鉄道」(福岡県)に次いで2例目である。

今後、すでに命名権を導入している地方鉄道を分析し、効果があるようであればフラワー長井線駅への導入を検討してもよいのではないだろうか。

(主任研究員)Copyright ©Yamagata Research Institute
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

地方鉄道へのネーミングライツ導入 [フラワー長井線]

山形鉄道(長井市 若狭嘉政社長)は、経営改善策の一環としてフラワー長井線にネーミングライツ(命名権)を導入する。少子化による通学生の減少等により年々財務状況が悪化し、早急の経営改革が求められる中、新駅の設置や各種イベント列車の運行等、様々な改善策を講じてきた。

その一環として、近年、野球場や市民ホールへ積極的な導入が図られているネーミングライツ(命名権)を導入し、2008年12月1日より募集開始する。

フラワー長井線のネーミングライツの特徴としては、野球場が名称自体を売買するように鉄道の名称を売買する、停車駅の名称を売買する等の「名称変更」にかかわるものではなく、各車両に「社名またはブランド名」を新たに付する方法である。この方法は、物理的な変更も最小限に抑えることができるため、当初の導入としては適切ではないか。

今後、駅名やフラワー長井線の名称自体の命名権など、命名権の範囲の拡大を図るかについては、税金も投入している公共交通であること、地域に根づいている名称であることを念頭に置き判断することになる。

フラワー長井線の再生については、当研究所においても重点項目の一つとして、今後様々なアイデアを公表していきたいと考えている。

<参考>
山形鉄道サイト(PDF)
山形新聞サイト

(主任研究員)Copyright ©Yamagata Research Institute
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

世界の潮流:モーダルシフト [フラワー長井線]

toyokeizai.gif
2008年4月14日発売の『東洋経済』は、世界各国で現在鉄道へのモーダルシフトが起こっていることを伝えている。当研究所でも以前「LRT(路面電車)と中心市街地活性化」というタイトルで都市部における鉄道の活用を論じたが、『東洋経済』ではより詳細にまたより広範囲(高速鉄道から都市鉄道、地方鉄道まで)に、現在世界各国で短距離そして長距離の移動において鉄道へのモーダルシフトが進んでいることが紹介されている。地方鉄道の章では、山形鉄道(以下、フラワー長井線)のように経営難で苦境にある地方鉄道の様々な活性化策が取り上げられており、フラワー長井線における今後の経営戦略におおいに参考になる。また、スイスが現在促進している長距離鉄道、短距離鉄道、そしてバス等あらゆる公共交通の発車時刻を連動させて利用利便性の向上を図っていることなど、フラワー長井線においても小規模ながら実現可能な施策は多い。今後、当研究所においてもこのような事例等を参考に、様々な利用客数増加のための提案を行っていきたい。
(研究員)Copyright ©Yamagata Research Institute
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

フラワー長井線新駅「四季の郷(仮称)」 [フラワー長井線]

山形鉄道フラワー長井線に2007年9月、あやめ公園駅以来の新駅「四季の郷(仮称)」が誕生する。新駅は、山形県白鷹町の鮎貝まちづくり事業「四季の郷」の一環で、分譲地や文化交流センターに隣接する駅であり白鷹町が約2,000万円全額負担し建設する。新駅の設置は、フラワー長井線の活性化には利用利便性の向上からも一定の役割は果たすだろう。

だが、この新駅の建設の経緯としては、フラワー長井線の利用利便性の向上よりも「四季の郷」造成の一環で、分譲地の付加価値を上げるための新駅建設であると思う。新駅の後背圏人口の年齢階層分析、列車の駅停車による年間燃料費増加費用分析や、近隣の鮎貝駅に加えて設置する費用対効果(維持管理費等も含め)は検討されたのであろうか。フラワー長井線の永続的な運行を望むためには、大小にかかわりなく様々な視点から検討し事業展開しなければならない。今後、フラワー長井線利用の将来像としては、山形県立荒砥高校の統合や公立置賜病院駅の新設等を意識したものになると思うが、時間帯別乗降客や断面交通量などを分析しながら現在以上に戦略的な経営を行ってもらいたい。

また、フラワー長井線に直接関係はないが、文化交流センターは、日本経済新聞にも掲載されていたようにその建設費用を見ると大部分は地方への補助による建設であり、今後将来の維持管理費も含め財政上の負担になってくる。「暮らしを豊にする」という理由で赤字を正当化するのではなく、財政政策や魅力的なコンテンツによっていかに黒字にするのかが必要である。毎年赤字を計上するほど財政的な余裕はない。厳しいとは思うがネーミングライツの売却にもチャレンジしてみてはどうだろうか。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

第5回日本鉄道賞 [フラワー長井線]

沿線住民と高校生が一体となった「マイレール運動」等が評価され、フラワー長井線を運行する山形鉄道が第5回日本鉄道賞の表彰選考委員会特別賞を、長井工業高校生徒会が東北運輸局長賞を受賞することが決定した。映画「スウィングガールズ」やNHK「小さな旅」などでフラワー長井線が舞台になったり、取り上げられたりと、近年やや注目が集まっていたことも影響したのかもしれないが、企業・地元住民・学生による様々な取り組みが認められての受賞は今後の路線存続へつながる大きな励ましになるのではないでしょうか。今後は、例えば、JR北海道が開発した線路と道路の両方を走れる新型車両「デュアル・モード・ビークル(DMV)」の導入なども検討の対象とし、高齢化社会においてもより便利な鉄道として地元住民の足になることを願っている。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

予告 [フラワー長井線]

山形鉄道(フラワー長井線)については廃止論がときどき出てくるが、映画『スウィングガールズ』の舞台にもなった路線であり廃止になるのは非常に残念であるため、連載記事として路線の活性化等を考えていきたい。

【参照】2000年国勢調査データによる沿線人口分布図
(インフォマティックス社の地理情報システムSISにより筆者作成) 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
フラワー長井線 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。